ラインアイコン

岩田 かおり氏 × 森本 佑紀氏 × 矢萩 邦彦氏

「子育てプレミアム対談第7回 子どもの探究心を育むために親ができること」

こちらの動画は、開始より05分00秒間どなたでもご視聴いただけます。

アイコン ゲスト対談 +

4月21日(水)岩田 かおり氏 × 森本 佑紀氏 × 矢萩 邦彦氏による「子育てプレミアム対談第7回 子どもの探究心を育むために親ができること」と題した対談を Zoom配信いたしました。
冒頭、探究とはそもそも何か? 日本で最初に「探究」という言葉が使われたのは、アメリカ合衆国の哲学者ジョン・デューイの著作の翻訳で、そこでは探究とは「ちゃんと考えて、経験を次の自分へつなげていくこと」とされていたと矢萩氏。それに加えて森本氏は、スイスの教育家ペスタロッチやイタリアの女医モンテッソーリが、発達障碍児のために開発された手法が、探究学習の源になっているとします。岩田氏は、子どもの探究をファシリテートするにはスキルが必要で、親が指導的な立場をとることよりも、子ども自身に考える余白を与えることを意識してほしいと述べました。
次に子どもが自ら探究をしていくようになるために、親としてできることは、何なのか? 岩田氏は、子どもの探究するテーマを親が見つけようとすることが間違いであると指摘し、子どもが発した言葉をサポートするように思考を深めていってほしいと伝えます。矢萩氏も、SDGsなどの大きなテーマではなく、「ダンゴムシはどうして丸くなるの?」というような、子ども自身が感じた身近な疑問から考えていくと良いとしました。森本氏もそれに合わせて、一見身近で社会に関係ないテーマであるように見えても、その考え方などは世界とつながっているので、子どもが探究する対象はなんでも良いと思っているとし、それよりも「興味をもってほしい」と親が思いすぎることで、持てない子どもの自己肯定感を傷つけてしまうことに気を付けてほしいとしました。
さらに親子の会話のポイントについて、岩田氏は、親がイニシアチブを握るのではなく、子どもの言葉に促されて乗っかってあげることが良いとします。矢萩氏もそれに同意し、さらに親が本気で一緒に考える、すごいと思ったらすごいと伝えるなど、上から目線にならない親の姿勢が重要であるとします。森本氏も、「子どもから見た世界はどうなっているんだろう?」と子どもに教えてもらうような視点を意識することを勧めました。
探究のスペシャリスト3名をお招きした本対談では、子どもが探究をしていくために、親としてできることのポイントをたくさん伺うことができました。


登壇者プロフィール
=========================
岩田 かおり氏(いわた かおり)
株式会社ママプロジェクトJapan 代表取締役
第一子、第二子をお受験塾に入れずに都内の国立小学校に合格。
幼児教室勤務、そろばん教室の運営を経て、「子どもを勉強好きに育てたい!」の想いから、独自の教育法を開発。「学び体質に育てる」と「親子関係」を大切にし、子育てする家族を応援するガミガミ言わず勉強好きで知的な子どもを育てる作戦『かおりメソッド』を全国へ展開中。(株)リクルートでの企業講座では満足度100%実績あり。PHPすくすく子育て、雑誌VERY掲載、ウェブDomani、ラジオ出演などメディアでも活躍中。3人(1男2女)のママ。

森本 佑紀氏(もりもと ゆうき)
tanQ株式会社 創業者
神戸大学経営学部卒。広告会社勤務の後、2014年tanQ株式会社を創業。
子どものおもちゃになるのが得意。全国を回り、毎年1000人以上のこどもたちに、伝道師“モリソン“として、遊びを学びに変える“tanQ”を届けている。メディアへの掲載実績は、朝日新聞・プレジデントFamily・NHK・フジテレビ・TVasahiなど多数。

矢萩 邦彦氏(やはぎ くにひこ)
実践教育ジャーナリスト/リベラルアーツ・アーキテクト/株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO/知窓学舎 塾長/教養の未来研究所 所長/一般社団法人リベラルコンサルティング協議会 理事/聖学院中学校・高等学校 学習プログラムデザイナー/ラーンネット・エッジ カリキュラムマネージャー
探究型学習・想像力教育・パラレルキャリアの第一人者。25年間、20000人を超える直接指導経験を活かし「すべての学習に教養と哲学を」をコンセプトに「探究 × 受験」を実践する統合型学習塾『知窓学舎』を運営、「現場で授業を担当し続けること」をモットーに学校・民間を問わず多様な教育現場で出張授業・講演・研修・監修顧問などを展開している。一つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を探究する活動スタイルについて、編集工学の提唱者・松岡正剛より、日本初の称号「アルスコンビネーター」を付与されている。Yahoo!ニュース 個人オーサー。LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。国家資格キャリアコンサルタント。グローバルビジネス学会所属。 受賞歴にイシス編集学校『典離』、Yahoo!ニュース『MVC(Most Valuable Comment)』、探究学習コンソーシアム『探究の鉄人』初代チャンピオン。Yahoo!ニュースオーサーコメントでは50万ポイントを越える「参考になった」を獲得。近編著書『中学受験を考えたときに読む本』『先生、この「問題」教えられますか』(洋泉社)はAmazonカテゴリランキングでベストセラー1位を獲得。メディア出演は『めざましテレビ』『サンデージャポン』他多数。



矢萩 邦彦氏
矢萩邦彦氏
矢萩 邦彦氏



森本 佑紀氏
森本佑紀氏
森本 佑紀氏



岩田 かおり氏
岩田かおり氏
岩田 かおり氏



ロゴ2

子育て・教育の
プロフェッショナルから学ぶ
動画によるライブメッセージ

LINEの友達追加をしていただきますと
無料の新着動画や講演会情報をお届けします

ラインバナー